【贖罪としての「努力」】

– – –
ある時、あがり症傾向があり相談にいらした大人の管楽器演奏愛好家の方とお話をしていて、「贖罪としての努力」というものに行き当たった。

これは、わたしも過去に陥り、いまでも完全に拭いきれていないかもしれない心の在り様のことだ。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【嫌いでしかなかった自分の音】


〜アマチュア音楽家からのメッセージ〜

『以前、楽器を吹くことをやめようか悩み先生にメールでご相談させていただいた者です。バジル先生から返信いただいたあと、先生の「管楽器がうまくなるメンタルガイドブック」と「徹底自己肯定楽器練習法」を購入いたしました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【人生の選択を本当にまちがえてしまった、と思ったときの話。その2】

– – –
きのうの続きです。
【人生の選択を本当にまちがえてしまった、と思ったときの話。その1】

ドイツの芸術大学でホルンを専攻するようになってから、最も「しまった、選択をまちがえてしまった」という考えが重くのしかかってきたのは、大学の先生に師事するようになってから一年くらい経ってからの時期です。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【人生の選択を本当にまちがえてしまった、と思ったときの話。その1】

ーーー
わたしは日本で育ち、高校まで日本の学校で学び、
高校卒業後にドイツの芸術大学に進学してホルン演奏を専攻しました。

しかし、実はドイツに行った最初の日から、心の中には「しまった、自分の選択は誤りだったのではないか・・・」という気持ちが生まれていました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【ホルンが好きじゃなくなって、また好きになった話】

– – –
多くのひとに非常に類似する経験だと思いますが、わたしもまた『自分の演奏する楽器を好きだと思えなくなった』経験があります。

吹奏楽部でホルンを演奏していた高校生の頃は、まったく思い通りに演奏できなかったり、一体どうすれば上達できるのかさっぱり分からなかったり、音大に進む決心はしたものの自分の実力にも将来にも全く自信を持てず不安が強くて非常に辛く苦しい感情や葛藤に苛まれることはたくさんありました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【根幹的な体験】

わたしが『自分を否定しないこと』の大切さを深く理解するにあたって、
身を以て体験した大きな出来事が二つあります。

どちらも、ドイツの芸術大学でホルンの演奏を学んでいた頃のことです。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【好きなことを、好きなように】

様々な「あるべき像」や「なるべき像」への囚われから自由になっていくうえで、ひとつ効果的なのが

《好きなことを、好きなようにやってみる》

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【やれることを見つけ、それに意識を向ける】

すごく怖く感じる
すごく緊張する
無力感を感じる

そんな状況にいるときに、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【自由なチャレンジ精神の源泉】

いろんなことが、守りに入った意識より、思い切ったチャレンジ精神でやったほうがうまくいきやすいのはあなたもすでに知っていることかもしれません。

でも、なかなか思いきれないですよね。
・・・失敗するの、怖いもの。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【大欠点があっても大丈夫】

どう努力しても改善しない、
自分の願いや夢を裏切ってばかりの、

そんな大欠点とあなた自身に感じられることがあなたにはあるかもしれません。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!