【管楽器奏法の「声域」】

歌だったら、ソプラノやアルト、テノールやバリトンなど「声域」が人それぞれあって、

それは身体的特性や生来の音楽的性質も反映されていると思いますが、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【超・腹式呼吸】

昨日はある社会人吹奏楽バンドメンバー有志の個人レッスンでした

12名もの方とのレッスンができて、よかった!

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【どうしたら良くなるか?ではなく、どうしたいか?を考える】




吹いてみて、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【理想の呼吸法】




頑張らないのに
たくさん吸えて
たくさん吐ける

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【バイオリンの呼吸】

先日レッスンにお一人、プロのバイオリン奏者の方がいらっしゃいました。

主訴は、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【プロみたいな音を出す中学生とレッスン!】




アンブシャアの反応を良くすることや、
息をあまり吸わずに吹いているのでたっぷり吸うことなど、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【苦手音域こそ脱「小手先・口先」】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン⑥〜

我々金管楽器を演奏するひとは、苦手に感じる音域ほど口元や口の中をアレコレしたり考えたりして、操作的にあるいは無理やり音を出そうとしがちですよね。

出ない、
難しい、
大変、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【練習時間の減少や年齢からくる変化で思い通りに吹けず心が苦しい】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン⑤〜

最低でも一日何分練習すべきとか、
週に何日吹くべきとか、

そんなことを言っても人生の状況がそれを許さないことがありますし、
心や身体がついてこないこともあります。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【奏法思考は客観思考、必要なのは主観思考、主観思考は歌思考】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン④〜

奏者の様子を観察し分析し、物理的肉体的レベルでどこがどうなっているかを描写・記述するのが奏法論です

一方その肉体の動きを引き起こしているのは何か?

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【得意なパートも、そうでないパートも「自分の器」で歌う】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン③〜




1stもカッコよく吹けるようになりたい!

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!