【苦手音域こそ脱「小手先・口先」】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン⑥〜

我々金管楽器を演奏するひとは、苦手に感じる音域ほど口元や口の中をアレコレしたり考えたりして、操作的にあるいは無理やり音を出そうとしがちですよね。

出ない、
難しい、
大変、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【練習時間の減少や年齢からくる変化で思い通りに吹けず心が苦しい】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン⑤〜

最低でも一日何分練習すべきとか、
週に何日吹くべきとか、

そんなことを言っても人生の状況がそれを許さないことがありますし、
心や身体がついてこないこともあります。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【奏法思考は客観思考、必要なのは主観思考、主観思考は歌思考】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン④〜

奏者の様子を観察し分析し、物理的肉体的レベルでどこがどうなっているかを描写・記述するのが奏法論です

一方その肉体の動きを引き起こしているのは何か?

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【得意なパートも、そうでないパートも「自分の器」で歌う】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン③〜




1stもカッコよく吹けるようになりたい!

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【低音の発音をもっとはっきり・カッコよくさせたい】〜焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン②〜

低音を吹くときの謎の「喉のつかえ」

この原因は意外なところにありました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【焼津市民吹奏楽団ホルンパートレッスン①〜ビフォー&アフター〜】

5人のパートメンバーそれぞれと個別でレッスン。

“声で歌う→マウスピースで歌う→楽器で歌う”

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【真の、あるいは裏のテーマ 】

レッスンしていて、

例えば左腕に関する何事かを生徒さんが気にしていたとして、それがすんなり解決した時に、

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【その人の「指針」を探す】

今週は相模大野の自宅での初レッスンとなりました。

近頃、レッスンではその人の「真の姿」とでもいいますか、そのようなものを探す、そんな感覚で取り組んでいます。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【息は流す?それとも込める?】

一つ前の記事の続きとも言える内容なのですが、ホルン吹きの方とのレッスンでのこと。

音を出すタイミングで息を吐くのが、音を出すタイミングで音を出すためにいちばん遣りたいことなわけですが、そのときに息を喉でウッと止めたり飲み込んだり、吐くというよりはペチンと強めのタンギングになりがち。そんな状況にありました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【乱暴な文化で培われた吹き方】

あるユーフォ吹きの方とのレッスン。

音がたびたび上にハズレる。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!