頑張り教努力宗自己否定派

– – –
わたしは常日頃から、レッスンや、レッスンの延長である執筆において

・「努力の結果、何かが少し改善しても、求めているレベルや基準にまだ届いていないこと以ってその改善を評価・祝福しないこと」
・「少しの上達でも、そこに喜びや充実感を見出すことを否定し、『満足しては成長が止まるんだ』というようなことを言って自分や他人に厳しく当たること」


続きを読む

顎の不調×呼吸の不調×ど緊張=得るもの多し

– – – –
昨日、実に久しぶりに人前で(といっても少人数、クローズドな場ですが)ソロを演奏しました。Klassenvorspiel=クラス発表会という、わたしのドイツでの学生時代のトラウマを大いに刺激しまくり、しかも教える側がみっともない演奏なんてできない〜という気持ちになってしまいそうな状況なのでありました。

そんな中でも、学ぶことがたくさんありました。

続きを読む

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】中学生ホルン編〜高音と大きい音を美しく出すには?!〜

– – – –
南足柄中学校吹奏楽部での指導の様子。ホルンを演奏している女子生徒と、高くて大きい音を美しく奏でるために工夫と試行錯誤を重ねました。最後は出なかった音が鳴るようになってきます。ぜひご覧ください♪



続きを読む

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】サクソフォン編〜超高音域の安定のために〜

– – – –
プロのサクソフォン奏者で、ご自身もアレクサンダー・テクニークを教えておられている方とのレッスン動画です。サクソフォンの超高音域を安定して演奏するために必要なことをとーっても丁寧に探求しました。



続きを読む

ストレスゼロで高音が出せた!

– – –
音大1年生のトロンボーン吹きから、高音演奏の悩みに関する相談をブログのコメント欄で頂きました。

ちょっとした着眼点と練習の工夫が大きなブレイクスルーにつながったようです。

続きを読む

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】声楽編その2〜肋骨の動きを引き出して、声の自由度を高める〜

– – – – –
プロの歌手の方との、アレクサンダーテクニーク・レッスンの実際の様子です。長く訓練を積み、演奏現場でたくさん経験を重ねておられているハイレベルな演奏家であっても、こうやってさらに向上するポイントを見つけていくことができます。練習と向上のプロセスは、どんなレベルや経験のひとでも根本的には同じなのかもしれません。



続きを読む