トロンボーン【タンギング失敗の謎を解くベロの「張り」】

特定のパターンのタンギングだけなぜかうまくいかないという状況。

ベロの力の入れ加減/張り加減が、そのパターンにたいして弛かったのが原因でした!

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

トロンボーン【短い音の発音】

今から出す音の
☑高さ
☑大きさ
にマッチした

①アンブシュアの状態
②息の状態

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

ホルン【発音のコントロール】


→「支え」で流れ方をコントロール

アンブシュア
→出したい音が出やすい「位置」と「角度」

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【発音の悩みと息の支え】

「短めの音」
「跳躍」

のときに音が鳴らなくなってしまう悩みでレッスンにいらしたチューバ吹き。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【ジャズからクラシック(吹奏楽)への切替】

中学でジャズビッグバンドを始めてサックスを吹くようになった高校生。
クラシック(吹奏楽)の音に合わせる方法が分からずにいました。

◎超ウルトラスーパーいい加減タンギング

◎発音は息の吐き出しで

◎音量は息の量で

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【課題曲サクソフォンの音をきれいにする】

「弱いタンギングで大きい音は出せるかな?」・・・音ー息ータンギングの関係を確認したら、響きが良くなりました!

Thanks to
愛知みずほ大学瑞穂高等学校吹奏楽部

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【発音のとき、舌が離れない悩み】

– – –
高校生ホルン吹きからのメール相談です。

***
【質問者】
発音についてです。今までは本当に気にしていなかったのですが、最近息を吸ってもすぐに発音が出来なくなってしまいました。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【発音時のいきみ・力み・乱れ】

– – –
アマチュアホルン吹き青年とのレッスン。

息を吸って、発音に至るその『間』で喉がウッとなったりマウスピースがガタッとズレたりなど力みを自覚されている状況。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【多次元奏法】

– – –
著しく奏法の調子を崩してレッスンにいらっしゃるようになった若いアマチュアホルン吹きとのレッスン。

始めの2回のレッスンは、音が出やすいマウスピースの当て位置と動かし方(アンブシュアーション)を見出し実践するものだった。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【息の吐き方〜持ち上げと拮抗保持〜】

アンブシュアタイプ研究の源流である故ドナルド・ラインハルト(1908-1989)の奏法論。ラインハルト自身の著書『ENCYCLOPEDIA OF THE PIVOT SYSTEM(ピボットシステム事典)1964』のp.36-p.38の記述より。

続きを読む

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!