【マーチングの癖】


【マーチングの癖】

高校生ホルン吹きが、レッスンにやってきた。

Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【響いている音の特徴】

– – –
【響いている音の特徴】


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【クセは排除するものではなく…】

– – –
〜動きのリソースに着目〜


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【自然な動きとは何か】

– – –
【音楽のレッスンで、「自然な動き」をどう考えるか】
指導者の方とやり取りしていて、自分で言ったことがわりとまとまっていたのでここに書いてみました。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【旭川商業高校吹奏楽部でのレッスンを振り返って】

– – –
少し旧聞になりますが、10月に北海道の旭川商業高校吹奏楽部でレッスンをしてきました。
吹奏楽コンクール全国大会に過去10回出場している、いわゆる「強豪校」です。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




教える、というアーティスティックな行為

– – –
ある方とメッセージでやり取りしていた内容。会話のコンテクストの中でのものなので、少し抽象的ですし、会話のコンテクストは記していませんので分かりにくいかもしれません。があくまで「レッスンする」ということについて考えることに興味関心がある方に役立てば、と考えここに掲載します。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【高校オーケストラ部の指導】

– – –
県立舩橋高校オーケストラ部でのレッスンに行ってきました。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【「やるべきでない」ことを教えるのは、教師として最下策】〜演奏家インタビュー/ナイジェル・ダウニング(Hr)第二回~

– – –
先日、翻訳を完了し秋に出版予定のナイジェル・ダウニング著“Singing on the Wind〜Aspects of Horn Playing~”。直訳すると「息に乗せて歌う」



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【吹奏楽】配置を変えるだけで、サウンドの問題が一発解決!

– – –
中学校の吹奏楽部顧問の先生からメールを頂きました。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




ウルフ・トゥーレ先生へのインタビュー

– – –
ホルンそしてアレクサンダーテクニーク両方に関するわたしの恩師、ウルフ・トゥーレさんへのインタビューシリーズが完結しました。



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。