教える、というアーティスティックな行為

– – –
ある方とメッセージでやり取りしていた内容。会話のコンテクストの中でのものなので、少し抽象的ですし、会話のコンテクストは記していませんので分かりにくいかもしれません。があくまで「レッスンする」ということについて考えることに興味関心がある方に役立てば、と考えここに掲載します。



Continue reading

【生徒の論理的能力を尊重する教え方】

– – –
わたしのホルン&アレクサンダーテクニークの師匠、ウルフリード・トゥーレさんへインタビューその3です。話題は、わたしがトゥーレさんから続けて学びたいと思った、鮮烈で不思議な体験から、アレクサンダーテクニークのちょっと専門的な哲学の話へと進んでいきます。



Continue reading