『左手のフォームが安定して、音程の再現性が良くなった』byアマチュア・ヴィオラ奏者

– – –
『運弓のウォーミングアップ、左手のウォーミングアップはしているのですが、肩の筋肉のウォームアップはしたことがなく、初めての経験でしたが、結果、楽に弾けて、左手のフォームが安定して、音程の再現性がよくなったようになっていると思います。動画のオーボエ氏とにていて、腕を外側に開く癖があって、左手の指使いが非効率になっていたのですが、これが改善できそうです』(by アマチュアヴィオラ奏者)


プレスは悪いものじゃない。むしろアンブシュア形成のための必要要素なんです。

– – –
『口が閉じてしまう….プレスしてしまう…』と悩んでいたプロのトランペット奏者の方とのレッスン。でも、実はプレスも口の閉じも、アンブシュア形成の必要要素。だから1ミリも「悪い事扱い」したくないところ。さあ、どうしましょう?


Continue reading

本日発売!バジル先生の楽器奏法クリニックin 市船吹奏楽部

– – –
【バジル先生の楽器奏法クリニックin 市船吹奏楽部】

・呼吸の仕組みと、わかりやすくて効果的なエクササイズ
・金管楽器のアンブシュア
・誤解や害の多い「重心」という言葉のイメージ

– – –
↑これらについて、ガチ・やらせなしのレッスン一発録りで撮影されたものです。

Continue reading

唇が痛くなってバテると悩むホルン吹きとのレッスン〜アンブシュアのセッティングとモーションのレッスン〜

– – –
唇が痛くなってしまいがちなことを相談しにレッスンにご参加下さったホルン演奏愛好家とのレッスンです。アンブシュアを機能的に安定させ、安定の重要なファクターであるプレスに対してのクッションを作るセッティングの手順を丁寧に練習していきました。この方のアンブシュアモーションと合わせて、最後にはとても安定し音が太く響いていきます。


Continue reading