【㊙ウォームアップ法】

ウホッウホッ
キャッキャッ
ピヨピヨ〜
歌にも管楽器にも使える「響き」のウォームアップとは!?




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【息をたくさん吸うウォームアップ】

ゆっくり鼻から吸う

同じペースで吸う長さを伸ばす

吸える最大量を吸う長さを身近くする(ペースを上げる)

歌う・吹く




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【息の『量』をたくさん吸う方法】

☑吸える量=「胸郭」を動かせる量
☑肺活量は性差や体格差によるがすごくあるので他人の量は参考にならない
☑自分の体格のなかで肺活量を鍛えることはできる
☑フレーズに見合った量が大事




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【息の「深い・浅い」は単位まちがい】

息を「深く」吸うという言葉は、質的なものを表そうとしていて、「多く」吸うということを本来意味していないはずです。その区別ができていて他人に呼吸の深い浅いを指摘しているひとは少ないのです。




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【発声の”くぐもり”】

普段から、相対的少数ながら歌・声楽をなさる方とのレッスンをすることはあるのですが、不思議と「あいうえお」のすべての母音が『お』に寄ってくぐもりがちという状況に接します。今回は合唱においてもそのケースがあり、一般的な声楽の方法とは異なるかもしれませんが、改善をすることができました。




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【指導とは阿弥陀くじである】

言ったことを生徒さんやグループがやらない・できない・続けないとき。
・実は言えてない
・伝わっていない
・相手がやりたくない
・相手がやれない
・やり続けるのが難しい
などの可能性の阿弥陀くじを歩む必要があります。




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【腹式合唱と胸式合唱】

みんな腹式呼吸で歌ったときの音楽
みんな胸式呼吸で歌ったときの音楽
みんな苦手な方の呼吸で歌ったときの音楽
みんな得意な方の呼吸で歌ったときの音楽

驚くほどちがいがあります!




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【呼吸法の時代的・文化的偏り】

日本だと胸式呼吸は人権を否定され、アメリカだと腹式呼吸はナンセンスと言われがち。




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【呼吸の禁句】

胸式呼吸者への禁句
→「肩を上げるな」・・・肩上げ筋肉は息吸いを助けているから。
***
腹式呼吸者への禁句
→「背筋伸ばせ」・・・背中を反ると腹式がやりにくくなり、胸式になるから。




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

【肋骨を動かす筋肉】

呼吸するとは、ほぼイコール肋骨を動かすことです。その肋骨を動かす筋肉はどこあるか?息を吸うときのための筋肉は意外なところにありますよ!




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!