雨の日の練習

– – –
きょうはずーっと雨ですね。気圧もずーっと下がっていきっぱなし。
明るい気分になれる天気ではない。

そんなときは、「きょう・いま・ここ」の何かについて奏でてみる。



雨に感謝を述べ、肌に降ってくる雨粒を動かすつもりで吹いた。
そんな練習のやり方もある♪



Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




雨の日の練習” への3件のコメント

  1. ホルン吹きの中3の女子です。
    バジルさん、いつもブログ拝見させていただいております。
    私はここ最近、ホルンを吹く時に体にすごく力が入っていることに気がつきました。高音の時なんて特に力が入ってしまいます。体と言っても、高音の場合は喉に力が入ってしまい、バジルさんのように深みのある高音が出せず、いつも苦戦しています。リラックスして吹こうと思っても、どうしても高音になるにつれて力が入ってしまいます。どうしたら楽に吹けるでしょうか。教えていただくと嬉しいです。宜しくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です