ハイBbまで音がカッ飛んでいく!!

– – – –
トランペットを3カ月前に始めた、という方からとっても嬉しい実体験をメッセージ頂きました(^^)
ご本人の許可のもと、ここで紹介致します。

– – – – –
ハイBbまで音がカッ飛んでいく!!
– – – – –



はじめまして。

趣味でトランペットを始めて3ヶ月の社会人です。
チューニングB♭の上のCまでしかどう頑張っても鳴らせなくていろいろ情報を集めていたらバジル先生のブログにたどりつきました。


アンブシュア関係の記事を一通り拝見してから、綿棒ハミハミエクササイズ:詳しくはこちらを試したところ、いきなりFまで鳴りました。

それどころか油断するとハイB♭まで音がかっ飛んで行く始末です。

まだきれいな音でもなく、いつでも出せるわけではありませんが、練習を重ねればなんとかなりそうな手ごたえを感じました。


音がでなかった原因は、結局アンブシュアが悪かった(アパチュアが大きかった)せいだと思います。

体力に自信があり、たくさんの息を吐くのは得意だったので、

息をとにかくたくさん吐いて、唇を締め上げれば大丈夫だろうと単純に考えてしまいました。

結果、無駄に大量に息が吐き出されるせいで、唇が太い息を受け止めきれずに吹き飛ばされて、トランペットの音より大きなバズィング音を出していました。

それでもいらない根性をフルに発揮して、唇を締め上げ、マウスピースを口に無理やり押し付けて息を吹き込むものだから、今度は唇から息が吐けず、頭の方に圧がかかり顔が真っ赤になって酸欠で倒れそうになるという始末でした。


綿棒ハミハミエクササイズの唇の使い方で楽器を吹くと、とても細い息が吹けるので、高い圧をかけても唇が空気に吹きとばされることなく振動して、高い音が出せるようになったのだと思います。

本やネットにはもっともらしい情報であふれていて、溺れかけてしまいましたが、このサイトにたどり着けて本当に良かったと思っています。

他の方のコメントを拝見すると、highB♭が出るとか出ないで悩むレベルはとっくに超えているようですが、私と同じような初心者の方への参考になればと思い、コメントさせて頂きました。


またバジル先生には、夢にでてくるくらい悩んでいた事をあっけなく解決して頂き、感謝しきれないほどの思いです。
本当にありがとうございました。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *