すぐにできないのはおかしいことですか?

高校生トロンボーン吹きの「てぃびぃ」さんから質問を頂きました。


【質問】



はじめまして、高校でトロンボーンを吹いている高校2です。

さっそく質問です。トロンボーンをやって3年がたったのですが、今でもできる(高音域を吹けるようになることetc…)のに時間がかかるです…

この劣等感にいつも負けています。どうしたらいいですか?

すぐにできないことはおかしいことですか?



【回答】

はじめまして。

わたしも、楽器演奏に関しては何かができるようになるのに時間がかかるタイプです。
あまり細かい運動神経がよくないからかもしれません。

さらに、劣等感を感じ始めると、もっと遅くなってしまいました。

しかし、

・自分でどんな練習をしているときにいちばん自分が成長しているか

・どれぐらい練習しているときにいちばん速く自分はなにかができるようになっていっているか

・練習とはそもそもどうやるものなのか、

そういったことを自分で考え、先生や先輩の言う事より、自分の観察や論理付けを信頼してやっていくうちに、うまくなる方法がわかってきて、段々何かをできるようになるのが以前より速くなりました。

大切なのは、自分の考えを信頼することです。


ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です