【みんなでするブレス練習や筋トレに意味はあるか?】

– – –
高校生吹奏楽部員から質問を頂きました♪





【高校生】

学校で冬からブレス練習を取り入れています。

ある日のレッスン前に忙しくてやらない日にとても調子が悪く、みんなで話し合ってブレス練習をしていないことに気づきブレス練習をしてからもう一度吹いたら比べ物にならないくらい息がしっかり入りとても効果的だと実感しました。

しかし、正直なところなんのためにやっているのかと聞かれたら胸を張って答えられる回答がありません。

ブレス練習や筋トレは吹奏楽をやる上で必要なのでしょうか?

またこんなことをするといいという方法があればぜひ教えていただきたいです!!



【バジル】

こんにちは。

書いておられる文面に、答えがあると思いますよ♪

・いつもやってるブレス練習をやらなかったら調子が悪かった
・そこでやってみたら、すごく効果的だった

….ぜひ毎日やろう、ということになりますよね(*^^*)


ただ、そこで大事なのは「みんなもその効果を感じているか」ということです。

みんな感じているなら、みんなでいつもやりましょうということが言えます。


でも、効果を感じるひととそうでないひと、あるいはもしかしたら逆効果なひともいたら、それはいつもみんなで必ずやろう、ということではなく、「やりたいひとは一書にやりましょう」ということになりますよね。

例えば、自主的にお昼休みにちょっとだけ集まって5分間一書にやる、とか。


このあたりも参照してください。
【呼吸ウォーミングアップ&エクササイズ】
【3分でできる〜息が吸いやすい姿勢の探し方〜】
【ツルタロウ的腹筋エクササイズ for 吐く息】
【まさか、エラ呼吸の使い手ではなかろうな!?】


いかがでしょうか?



【高校生】

ありがとうございます。
みんなでもう一度話し合って決めていきたいです!!

いつも配信を楽しみにしています!動画も沢山見て試したりしています。バジル先生が質問に対して意外なところから切り込んでいって解決していくのが、いろいろな視点から問題を解決していけるのだなととても勉強になります!

今度ぜひレッスンも受けてみたいです!!

質問は何回送っても大丈夫でしょうか?まだまだ聞きたいことが沢山あります。
今後も記事を楽しみにしています!

今回はありがとうございました( ..)”



【バジル】

はい、どうぞいつでもメール下さい(*^^*)



Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です