トランペット奏者のアンブシュアモーション

– – –
この受講者の方のアンブシュアタイプは、『中高位置タイプ』です。




固有のアンブシュアモーションは、

◎音を上がるにつれて、マウスピースとアンブシュアを左下に引っ張り下げる

◎音を下がるにつれて、マウスピースとアンブシュアを右上に押し上げる

というものであることを、吹いている様子を観察して判断しました。

その判断に基づき、意図的にアンブシュアモーションを使うと即座に改善が見られます。


参考:
「アンブシュアタイプ」
http://basilkritzer.jp/archives/4855.html
「アンブシュアモーション」
http://basilkritzer.jp/archives/4866.html
「それらの実践」
http://basilkritzer.jp/archives/6322.html



*この動画は、アレクサンダー・テクニークセミナー北海道 http://basil-at.link/ で撮影されたものです*

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です