【姿勢ウォームアップ】

– – –
【姿勢ウォームアップ】

楽器演奏時は、何もしていないときより、体の位置や部位間の位置関係を保つための力をたくさん使います。ですので、息や唇、指だけでなく「姿勢」もウォームアップすると役立つかもしれません。




①目線を前に定める

②頭のてっぺんに手のひらを置く

③目線や顔を前向きに保ちながら、手で頭を下に押す

④目線や顔の向きを保とうとしていると、体の内側から上方向に押し返すようなちからを感じることになる

⑤それが印象に残っているうちに、楽器を吹く


ぜひ試してみてください。


Basil Kritzer


ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です