【肩を前に】

– – –
【肩を前に】

きのう、レッスンにいらしたベテランのアマチュアホルン吹き。
構える前に必ず、肩を持ち上げ、後ろに回して、うしろに置いたまま落としている。




これが良い作用がある点が私には見当たらなかったので、肩を「腕、鎖骨、肩甲骨ごと」前に回り込ませてみてもらった。

すると、響きがとても増え、鳴りがフリーになった。構えも安定するとのこと。

すごく簡単なことで、おおちがいであった。

作用機序はわからないけれど、再現性や、他の方の同様のケースにおいても通用する頻度が高い。

ピンときたひとは、試してみて下さい。


Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です