【緊張を乗り越える「ストーリー大喜利」練習法】

– – –
【緊張を乗り越える「ストーリー大喜利」練習法】




人前で演奏することを、「失敗しないように、上手に演奏する」ことであるという考え方をするのか、

それとも、「語りたい・伝えたいことを表現してみること」と定義するのか。

そのちがいでこれだけ演奏が変わりますよ、ということを観て頂けます。


Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です