【サクソフォン/弱奏のための息の支えと、姿勢】

– – –
専門的に楽器を勉強しているサクソフォン吹きとのレッスン。




→ 最弱奏のために必要な「息の支え」を、オーボエ奏者の見た目をヒントに理解
→ 息の流れを良くするために、「背中の反りすぎの癖」を解消。


ラストのppは見事です。


Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です