ひとそれぞれの「ミッション」

音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースが設立から1年を迎え、無事に2年目へと漕ぎ出しました。

新宿の音楽をする人向けのアレクサンダーテクニークを主に提供する新しい BodyChance スタジオに引っ越しをし、開講曜日と在学者がともに増え、だんだんと「学校」らしくなってきました。



このコースで学んでいる方々の中には、プロ演奏家、音大講師あるいはアマチュア音楽家として個人レッスンや学校吹奏楽部への出張という形で楽器演奏や歌唱を教えている方々が何人もいらっしゃいます。

彼らには、音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースで日々得ている学びを、指導の場面で使えそうなときは臆せずどんどん使うよう、後押ししてきました。

それに勇気付けられてかどうかは分かりませんが、指導にアレクサンダーテクニークのエッセンスを取り入れ始めているようで、最近は

「バジルさん、こないだ教えに行った中学校の吹奏楽部でアレクサンダーテクニークっぽいことをちょっとアレンジして教えたら、自分も顧問の先生も、中学生たち自身も呆然とするほど音が良くなってほんと驚きでしたよー!」

というような報告に接することが度々あります。

わたし自身は、日本の吹奏楽部という「土壌」で育って音楽家になっていきました。

その「土壌」への恩返し、回帰は、やはりわたしにとっては大切なモチベーションです。

音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースでは、そこに在学して学ぶひとりひとりに、自分自身がアレクサンダーテクニークの学びを使って寄与したい人々やコミュニティを見つけてほしいと思っています。

・地元の都市に数多くある合唱団の活動をもっと楽しいものにしてあげたい
・音大で教える教え子たちが、不必要につまづいてしまわないようにサポートしたい
・楽器を初めて始める小学生や中学生が、適切な指導のもとスムーズかつ快適にスタートできるようにしてあげたい

etc…

ひとそれぞれの、必然的ともいえるある種の「ミッション」があります。それが少しづつ明確になり、現実になっていきます。

音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースには、

・月曜夜
・木曜夜
・金曜夜
・日曜日中

の5コースがあり、時間や金銭の現状に合わせて履修のやり方を設計できます。

9月からは、

・土曜日中

のコースが増えて、6コースになる予定です。

つぎの体験入学期間は9月です。コースの中身などの詳しいことは、ぜひ音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースのメルマガ「全ての音楽家を天才に」で解説しております。興味があればぜひ、登録してお読みください。

登録:「全ての音楽家を天才に」




ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です