「望み・情熱」ー 音楽専門AT養成コース 13.08.22 講義準備メモ

この春にスタートした、音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コース

ひとまず1年目の3分の1が無事過ぎました。



この間に学んだことは、ホント数知れず….。こういうものを立ち上げたからには今後10年20年と責任もって取り組んでいくことになるからこそ、これほどわたし自身に「学び」を与えてくれるものであったことを本当にハッピーに思います。

このコース、そして近い将来生まれるであろう音楽専門アレクサンダーテクニークのスタジオを特徴づけること、根底的な存在意義は何だろう?と毎日考えています。

いまのところいちばんフレッシュな気付きは、このコース/スタジオは



◎ アレクサンダーテクニークより、音楽自体への情熱をより重要視する

◎ アレクサンダーテクニークは、やりたい音楽をやるための( or できるようにするための)ツールに過ぎない

◎ でも、このアレクサンダーテクニークっちゅうもんが、これまた何とも奥深いので、たまたまいまは「それを習いにくる」場所としてこのコース/スタジオがいまはある。




そういう性格のものなのだろう、ということです。


さてさて、音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースも明後日から「2学期」に突入します。

今期から、このコースで私が授業を担当する際に作っている自分用のメモを、ここにも載せていこうと思います。(メルマガではもっと詳しく読めますので興味有ればぜひどうぞ→ メルマガ「全ての音楽家を天才に」


……

音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コース ThinkingBody コース 講義メモ 130822


テーマ【望み・情熱】


① どうして、アレクサンダーテクニークが「やりたいことをやる」から始まるのか、「何かをする」ことを通してこそ学べるのか

– アクティブの動き = 各専門の指導者 & AT教師

– 協調作用の動き = AT教師

のピラミッド形の図を用いて解説(15分)


② So, What is your wish / passion / dreams ?

→ みんなに問いかける。

ひとりで考える 5分
グループディスカッション 15分
全体シェア 10分
(バジルVersion シェア 5分)


③ Explore Activity Plan ⇆ Coordination Plan with 「Walking」(10分)

④ Go in to Activities 楽器/声を使った個々の探求へ (残り時間全て)


ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です