【アレクサンダーテクニークの寺子屋】

– – –
アレクサンダーテクニークの寺子屋、始めます。

《願い》
歌唱や演奏の指導者が、ほんとにアレクサンダーテクニークの論理や技術を取り込み使いこなすことで他者の演奏の向上に強く貢献できるようになること。そんな指導者が増えること。
 

《何ではないか》
①悩み解決のレッスンではない。
→それは普段からやっているレッスンで。

②アレクサンダーテクニーク教師養成ではない
→アレクサンダーテクニーク『を』教える存在を養成する意図や狙いはない。

③アレクサンダーテクニーク教師資格発行ではない
→それは、それを行う機関や学校が複数ある。

《中身》

アレクサンダーテクニークの効果や恩恵の部分への期待ではなく、

アレクサンダーテクニークそのものの論理の理解と、その論理を用いて実際の問題解決や指導技術・能力の醸成。

アレクサンダーテクニークそれ自体の理解。

分かりやすくはない。

レクチャー、ディスカッション、とんち。

《形式》

少人数グループ。オンライン、オフラインは時により変わります。

一回あたり6000円。この安さはサービスやビジネスではないため。

好きなときに参加すればよい。自由。

囲いこまない。出入り往来自由。

縁側でやってる寺子屋。そんな感じ。

カリキュラムはありません。決まった単位や単元、型などは無く《学んだ気にさせる》つもりがないからです

そう意味では、親切さはないですが、対照的に息の長い本質的な学びを目的とします。

【日時】

第6回オンライン
9/13 09:30-11:30
定員6名

【推薦図書】

英語が読める方はぜひ下記の2冊の本を読んでみて下さい。
この本を教科書としたりこれに沿ってすすめることはありませんが、内容のベースはこの本を背骨としています。

①Cathy Madden
Integrative Alexander Technique Practice for Performing Artists: Onstage Synergy(

②Donald Weed
What You Think is What You Get

【参考図書】

英語は難しいという場合は、下記の本を一応の参考図書として読むとよいと思います。

①F.M.アレクサンダー著「自分の使い方UOS」石田康弘さんによる和訳で。
→購入こちらhttps://t.co/N3hlkVW7vh

②ジェレミー・チャンス著『ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク―心身の不必要な緊張をやめるために』

③そのほか様々あるアレクサンダーテクニークの本で、バジル以外の著者によるものを2冊以上読むことをお勧め致します。

【参加費】
一回6000円+税

【申込】

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    楽器・歌・スタイル

    参加回(必須)複数可
    第5回第6回

    支払い方法(クレジットカード/銀行振込)(必須)
    クレジットカード銀行振込

    動機・申し込み理由(必須)

    ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

    レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です