【通訳・翻訳承ります】

– – –
【通訳・翻訳承ります】

音楽、なかでも金管楽器分野およびビジネスマーケティング分野での
『日本語⇄英語の通訳』
『英語→日本語の翻訳』

はかなり得意としておりますので、重要な講習会やマスタークラス、インタビューなどのご用命あればぜひ打診下さい!!





【実績】

本:
『風に唄えば ホルンの練習法』きゃたりうむ出版(原題:Singing on the Wind/Aspects of Horn Playing)ナイジェル・ダウニング著

雑誌:
・ロンドン交響楽団首席ホルン ティモシー・ジョーンズ/ホルン工房に弟子入りしてスタートした異色のキャリア(パイパーズ 2012年7月号 371)
・ニューヨークフィルのホルン席から 変えたくない音、変わる音 ニューヨークフィル副首席ホルン:リーラニー・ストレット(パイパーズ 2018年4月号 441)
・サラ・ウィリスのHorn Hangoutsゲスト/K.ヴァレンドルフ、S.イェジェルスキ、F.マクウィリア(パイパーズ 427、428号)


WEB記事:
・東洋経済オンライン連鎖『起業家的音楽家』
・アンブシュアタイプ研究関連(例はこちら)
・ロンドンのホルン奏者、ピップ・イーストップ氏のエッセイ(例はこちら


通訳:
・2008年より欧米から来日するアレクサンダーテクニーク教師の授業を非常に多数通訳。めちゃくちゃ鍛えられる。

・東京藝術大学、昭和音大などでホルン奏者のフランク・ロイド氏、ナイジェル・ダウニング氏、トランペット奏者ティム・モリソン氏のマスタークラスやレッスンを通訳。好評を博す。



【ご用命は】
ask@basil-k.com



Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です