【日高川ホルンキャンプ2019】

– – –
【海外の経験豊かなプレイヤーにレッスンが受けられる!】


〜日高川ホルンキャンプ2019〜




毎年講師として参加している、日高川ホルンキャンプ


今年は特別ゲストとして、昨年までチューリヒ・トーンハレ管弦楽団のホルン奏者を長年務めたナイジェル・ダウニングさんが参加します。


ダウニングさんの特徴はなんといっても、

◎生徒一人一人を、その個性を土台にしながら伸ばそうとするアプローチ
◎オープンでユーモア溢れる人間性


にあると感じます。

プロだからってえばるような人ではないし、欧米人だからといってアジア人を見下すような人でもありません。

ですから、

「プロの奏者に習うのは怖い….」と思っていた人にとっても、「海外のプレイヤーに習うのは敷居が高い」と感じていた人にとっても、非常に貴重で絶好なレッスン受講機会になることでしょう。


また、毎年この合宿を切り盛りしている講師のみなさんも、とても気さくな方々です。

わたしももちろん、レクチャーやレッスンを受け持ちます。


日帰りや部分参加も可能です。
この機会をどうぞお見逃しなく!!

詳細と申し込みはこちら:
日高川ホルンキャンプ2019



Basil Kritzer



ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です