良い・鮮やかなイメージを活用する

ーー~
きょうもレッスン前に個人練習。




高音のイメージが良いイメージで鮮やかに記憶できているフレーズを利用することは、

高音の苦手意識や恐怖感をそこに捕らわれずに通過して使いたい奏法を使って練習するのに役立つことは多いのではないだろうか?

Basil



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *