【アレクサンダーテクニーク・レッスン】トランペット編その4〜個々の演奏技術とアレクサンダー・テクニークを組み合わせる〜

– – –

・唇とマウスピースのセッティングすること
・呼吸の圧力を作ること
・長いフレーズをもたせること

といった、トランペット演奏を成立させる演奏技術を用いるそのときに、アレクサンダーテクニークを使いながらそれらの演奏技術を実行するということに取り組んだレッスンです。





Basil Kritzer




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *