ロンドン交響楽団首席ホルン奏者 ティモシー・ジョーンズ氏とのインタビュー(パイパーズ 2012年7月号 371)


804886_l.jpg


ロンドン交響楽団首席ホルン奏者 ティモシー・ジョーンズ氏 にインタビューをするラッキーな機会を得ました。奏法論、15歳でホルンを始めて何と17歳でミュンヘン・フィルに入ったとても特殊なキャリア、パックスマンの最新開発情報まで、いろいろ聞けました。



インタビューは >パイパーズ2012年7月号 371 に掲載されています。

ぜひ読んでね〜




以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *