【ダブルハイF】

– – –
ダブルハイF、けっこうしっかり捕捉成功!




初出現(笑)は2年前、
再出現はその1年後、

以降、3ヶ月にいっぺん、1ヶ月にいっぺん、と推移し

最近は週に複数回。

マメ〜に地道〜にゆ〜っくり音域開拓に取り組む。
…音域だけでなくどんなテクニカル領域でもそうですね。

音域は、計測しやすいけれど。

Basil

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【ダブルハイF】” への4件のコメント

  1. いつも拝見しております。困ったことがあると必ずバジル先生の動画やブログを見るようにしています。とてもためになり、今まで何度も参考にさせていただきました。
    今回コメントを書いたのは、「今とても困っていることがあるので、是非助言をいただきたい」ということからなのです。

    現在私は高校一年生で4月に高校二年生になります。高校に入学してから楽器を吹くまでの間に約半年のブランクがありました。ブランクのせいかどうかはわからないのですが、変な癖がついてしまい今非常に悩んでいます。変な癖とはアンブシュアのことで、具体的に話しますと、「高い音を吹くときに必ず唇が真ん中に集まってしまう」のです。高校の部活に入部してからレッスンを受けたことはあり、何度も講師の方から真ん中に集まってしまうアンブシュアを直していただいたのですが、結局またすぐに戻ってしまって真ん中に集まらないアンブシュアの感覚がまだつかめていない状況です。低音域は大丈夫なのですが、高音域になるとどうしても真ん中に唇が集まってしまいます。足にのせて吹いていたのですが、最近は持ち上げて吹くようにしています。色々やってみたのですが全く直りません。何か解決法があったら宜しくお願いいたします。長文失礼しました。

    • izuさん

      真ん中に集まってしまうことで、具体的に何か演奏に問題は起きていますか?

      Basil

  2. 返信ありがとうございます。回りくどい文章ですみません。チューニングB♭の5度上のFから先が出ることには出るのですが、かなり音がきつくて、ハイB♭から先は全く出ません。

    • izuさん

      【問題】
      高い音がうまく出せない

      【原因】
      不明

      【見た目に気づいたこと】
      唇が真ん中に集まる

      .
      .
      .
      という状況が現状だと思います。

      -唇が真ん中に集まる「から」、高い音が出ない
      -唇が真ん中に集まるということは関係なく、高い音が出ない
      -唇が真ん中に集めるのは良いこと「でも」、高い音が出ない

      のどれが正しいのか、まだ分からないですよね。

      真ん中に集まらなかったときに、明らかに高い音が吹きやすかった、という実体験がすでにあるなら、「真ん中に集まらないようにする」ということを考える意味があるのですが、そういうことは経験していますか?

      もしないなら、「集まらないようにする方法」ではなく、「高い音を出す方法」が考える必要のあることなんです。

      それは意味分かりますか?

      Basil

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です