【クラリネット・マウスピースのくわえ方】

– – –
【クラリネット・マウスピースのくわえ方】




ひとの顔つきや顎の噛み合わせは、左右非対称だったり平行ではなかったりすることは、よくあることです。

・見た目に真っ直ぐな構え方で窮屈な思いをするか、
・体の形に素直に沿って吹きやすい構え方をするか、

どっちの方がうまくいくかな?というレッスンです。

– – –
この動画は、アレクサンダー・テクニークセミナー北海道basil-at.linkが撮影しました
– – –

Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【クラリネット・マウスピースのくわえ方】” への2件のコメント

  1. こんにちは。私はバスクラやクラを吹いてるのですが、機会があってソプラノサックスを吹くことになりました😅
    でもバスクラのようなアンブシュアで服と低音がならなかったり、高音の音程がひどくなります。
    どのようなアンブシュアがいいのでしょうか?
    下唇の巻加減、噛む位置など教えてくださると幸いです。

    • クラリネットの専門家じゃないから、実際に見ないとわからないです。ぜひレッスンにいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です