息が足りない・保たない…そんな悩みには肋骨ウォームアップ!

– – –
息が足りない感じがして、フレーズがもたないという悩みをご相談くださったフルート愛好家。




息を吸う時に、空気が体に入ってくるのに必要な「肋骨の動き」が起きていなかったのでそれをまずはウォーミングアップしました。

そして、肋骨を動かせるようになってきたところで、それをもっとやりやすいような姿勢とバランスの取り方をレッスン。

本人も、「吹きやすくなった!」とのことでしたd(*^^*)b

Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です