自分のアンブシュアで、高音域がうまく出るようになった!

– – –
記事『演奏家のアンブシュアタイプ分析〜ホルン編その1〜』を読んだ高校生ホルン吹きから頂いたメッセージをご紹介します。


– – – –
自分のアンブシュアで、高音域がうまく出るようになった!
– – – –





高校生ホルン吹きからのメッセージ:

『はじめまして。

ホルンを始めて5年になりますが、高音域が全然吹けるようにならないこと、またアンブシュアが下寄りなことに悩んでいました。

記事を読んで、それぞれのアンブシュアに音や練習方法の特徴があることを知り、自分のこのアンブシュアでもいいんだ、と思ったら高音域がうまく出るようになりました!

ちなみに自分は中高位置タイプでした。

今まで高い音が得意な人に練習方法を聞いて失敗してきました。(みんなアンブシュアは超高位置タイプでした)

また、中高位置タイプは唇を「挟む」という表現がとても分かりやすかったです。

ありがとうございました!』


– – –
記事を読まれた方からの質問、感想、フィードバック、いつも心待ちにしています♪ Basil
– – –




2 thoughts on “自分のアンブシュアで、高音域がうまく出るようになった!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *