【楽器持ち上げウォームアップ】

– – – –
【楽器持ち上げウォームアップ】




いま華奢な体格の方とレッスン(楽器はホルン)をしていたのですが、

楽器を持ち上げ保持することがうまくいってなくてマウスピースが当たる位置が本人にとって吹きやすい場所より下に落ちていたため、そしてベルの中の右手のポジションがかなり音を吸ってくぐもらせてしまう状況につながっていたため、

思い通りにならない音をなんとかコントロールしようとして顎や口腔内で過剰に頑張ってそのあたりに疲れや不快感を覚えて困っているという流れになっていました。



そこで、

楽器を斜め上前に持ち上げ腕を伸ばすという動きを数度「エクササイズ」してもらいました。胸筋などをウォームアップします。



それで構えると、まず構えがラク。

そして、息の通りがドンッと良くなり、音がパーンと鳴り響きました。



気持ちよかった!



笑顔で帰っていかれたので、嬉しいです(*^^*)


Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です