オンライン・レッスンの開始を目指します

– – –
〜オンライン・レッスンを準備中〜

いま、わたしが所属するBodyChanceでは来年度中になんらかの形で、
「オンラインで学べる、演奏と指導のためのアレクサンダーテクニーク」
のレッスンの提供を目指しています。




でも、いままでは実際にひとつの場所にお互い集まって、体の動きを目の前にしながら、実際に音を出しながらレッスンをしてきました。

なので、オンライン上で、声・音と映像だけでつながってグループレッスンを実現していくノウハウはまだ整理されていません。

けれども、そういうノウハウやスキルは、「やってみないことには身につかない!」のです。
ですから、ひとまずやり始めてみるほかありません。


【アンケート】

そこで、アレクサンダーテクニークのレッスンのプロセスにおいてもまず最初にやる「観察・情報収集」から始めようと決心しました。

それにもしご協力いただけるとすれば、本当に助かります!

①オンラインで演奏と指導の向上のためにアレクサンダーテクニークを学べるとしたら、嬉しい・助かる・興味がある、といった面はありますでしょうか?ぜひ詳しく教えてください。

②ズバリ、時間やお金をかけてでも「しっかり学び習得したい知恵・スキル」はどんなものでしょうか?

③オンライン上でライブ講座を開催するとしたら、どのような曜日や時間帯にあると嬉しいですか?
もしご協力いただけるとすれば本当に心強い限りです!


回答は、コメント欄かまたは basil@bodychance.jp 宛にメールでくださいm(-_-)m

どうぞぜひともよろしくお願いいたします!

Basil Kritzer



2 thoughts on “オンライン・レッスンの開始を目指します

  1. アレクサンダーテクニークのレッスンをオンラインでとの事ですが、地方に住んでいる私としては大変ありがたい事です。
    現在、月に2回、プロの講師の方に師事しておりますが3年目を迎えました。が、半年ほど前から上達を実感できなくなってきており、特に高音域が広がらないため行き詰まっています。
    今年1月にアレクサンダーテクニークの講師の方をネットで見つけてレッスンを1回受けました。とても楽に吹けて目指していたHighbは鳴りませんでしたが手応えを感じました。
    ぜひ続けてレッスンを受けたいのですが、1回10,000円と高額のため月に1回が限界です。
    もしオンラインレッスンがもう少しリーズナブルならぜひ受講したいと思います。ただ自宅だと思うような音量で吹けないので、その辺りの問題がありますが。
    平日は夜しか時間は取れませんが、日曜日の午後からどこか練習室を借りて受講できたらいいな、と思います。
    息の使い方を重点的にレッスンを受けれたらありがたいです。

    • 林様

      「自分が自分の指導者になる」というスキルを核に、「他者を教える・導く・サポートする」というスキルへつなげる。そのためのコースを作っていこうといまは考えています。グループディスカッションの知的なコースになるでしょう。

      Basil

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *