【無駄な動きって、何だろう?】

– – –
【無駄な動きってなんだろう?】

伝説のトランペッター、ハリー・ジェームス。
見てください、この柔軟で自由な背骨や肩の動きを!




余裕たっぷり。しかも男前。
ムカつきますね。

おっと嫉妬してしまった!

さて、本題。



これは必要な動きなのでしょうか?
もしかしたらそうではないかもしれません。

でも、だからといって無駄な動きなのでしょうか?

不必要=無駄というのは成り立ちません。

無駄な動きは、それによって邪魔や損をしている動き、と定義してみましょう。

その動きの『せい』で起きる望まぬ結果があるときだけ、無駄なんです。


ですから、ある動きを無駄と指摘するなら、それは

①その動きを減らす・止めることが可能で
②動きを無くしたら結果が良くなる


ものでないといけません。

それができないなら、その動きは無駄ではなく、何か必要があったり代用であったりすると考えてみましょう。



ハリー・ジェームスの場合は、もしかしたら奏法的な必要ではなく、表現・ダンスの領域に本質的には近いのかも、と思います。

おそらくそれを禁じると、彼の演奏の何かを少し損ねると思います。


Basil Kritzer

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です