曲だと調子が良く、基礎練習だと調子が悪いひと(金管)

– – –
スケールやアルペジオなど『基礎練習』をしていると調子が悪くなるが、もっと複雑なはずの曲を吹いてると調子が良い、というひとはかなりたくさんいる。

その中で、基礎練と曲ではアンブシュア動作が不思議なことに逆になってるケースにたまに出合う。



そういう場合は、曲のときのアンブシュア動作を調べて、曲のときの動作に合わせるよう意識して基礎練習するととたんに手応えがあり楽しくなるなんてことが、レッスンの中で何度かあった。

アンブシュア動作についてはこちら

Basil

ブログでは読めない話もたくさん!ぜひメルマガをGET♪

レッスンの申込や出張依頼などについては、こちら!

以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です