ディストニアやその他の症状に悩むひとのための情報

ディストニアや、それに類似した症状に悩む音楽家たちが年齢、プロアマ問わずたくさんいます。

ディストニアならそうだという診断を得ることが治癒への欠かせない第一歩ですし、また似た症状が実は脳出血や顔面麻痺など別の病気が原因のこともあります。



ですから、とにかくお医者さんに相談することが必要です。それもひとりだけでなく、納得できる診断や見解をもらえるまで粘り強く。

最適の科や治療機関を見つけるのは、お医者さんの仕事です。自分で考えすぎずに、まずは近くの開業医へ。

 

 

【1】ディストニアとは….

医療法人貝塚病院のホームページによると

体の一部分あるいは広い範囲で、筋肉に勝手に力が入るために、不自然な姿勢をとる病気です。つまり、手足を曲げたり突っ張ったり、ふるえたりすることもあります。正確には「ジストニア」とは症状の名称であり、さまざまな病気が含まれる「症候群」です。

発病は体の一部で無意識に力が入ることから始まり、徐々に広がっていきます。なかにはある日を境に急激に発病することもあります。一般に急性の脳症状では脳出血や脳梗塞など血管障害やてんかんとの鑑別が重要です。

書痙など、ある動作に限って生じる局所性ジストニアは、しばしば職場で「気持ちの問題だ」とか「精神的に弱いから」とか言われてしまいます。とてもつらい病気なのに社会的認知度が低く、適切な治療法になかなかたどり着けないこともあります。

 

 

【2】その症状

医療法人貝塚病院のホームページによると

1.局所性ジストニア(体の一部にのみ限局する場合)

眼瞼
・両目をギュッとつぶる。ひどい場合は盲目状態になりうる。

痙性斜頸
・頚がさまざまな方向に傾く。または引っ張られる動きを伴う。

痙攣性発声障害
・絞り出すような声、かすれた声、声が出ない。

書痙
・字を書く時に限って力が入り、字が書けなくなる。
・ある動作に伴ってのみ出現する場合を「動作特異性ジストニア」という。
音楽家、理容師、ゴルファー、プログラマーのマウス操作など、
熟練した動きを必要とする職業に多く、職業性ジストニアと呼ばれている

メイジュ症候群
・顔面を中心に両目や口など対称性に力が入る。
・口は「イー」と横に広げるか、「ウー」とすぼめるかどちらか。
・首のジストニアが加わることもあり。
・力が入り続けることもあれば、瞬間的かつ立て続けに力が入ることがある。

2. 分節性ジストニア(一側の手や足などに限局)

3. 全身性ジストニア(体幹、または二カ所以上の分節に渡る広範囲)

 

 

【3】役立つかもしれない情報・治療機関・援助者など

佐藤拓さん(トロンボーン奏者・アレクサンダーテクニーク教師)
ご自身がディストニアを経験され、乗り越えてきておられます。信頼おける治療機関などについても、情報をお持ちです。ディストニアやそれに似た症状がきっかけでアレクサンダーテクニークに興味を持ったなら、ぜひ佐藤拓さんにまずはコンタクトしてください。ウェブサイト

NPO法人ジストニア友の会
認識度が低く一般には受け入れられていない神経難病であるジストニアの患者及び家族の交流と親睦を図り、それらを通じて有益な情報交換を行うとともに、関係医療機関に働きかけて、ジストニアの原因究明と治療法の確立を図り、またジストニアに対する社会的認識を深めることを目的に、患者とその家族及び医師により設立された特定非営利活動法人です。情報もたくさん。ウェブサイト

音楽家のための鍼治療/広済鍼灸院
音楽家やアスリートの悩み・問題に積極的にアプローチされていて、様々な手法を取り入れている鍼灸院です。情報も豊富で読み物として示唆に富みます。ウェブサイト

音楽指導者にオススメの記事
アンブシュアディストニアとアンブシュア機能不全の改善方法について

ディストニアの治療が可能な病院吉田和也先生のウェブサイトより)

北海道
中村記念病院
北海道医療センター
関東
国立精神・神経医療研究センター病院
川崎市立多摩病院
関東労災病院
順天堂大学医学部附属順天堂医院
聖マリアンナ医科大学病院
帝京大学ちば総合医療センター
東京医科大学病院
東京女子医科大学病院
東京女子医科大学附属青山病院
東京都立神経病院
東邦大学医療センター大橋病院
信越
信州大学医学部附属病院
東海
榊原白鳳病院
関西
医仁会武田総合病院
神鋼病院
関西医療大学附属診療所
京都医療センター
四国
徳島大学病院
九州
貝塚病院
産業医科大学病院