プロフィール

Basil Kritzer  バジル・クリッツァー

photo©学研
沖縄県立芸術大学非常勤講師
尚美ミュージックカレッジ特別講師
BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師

日本吹奏楽普及協会 東京支部理事



1984年香港生まれ。日本育ちアメリカ国籍。立命館高校卒業。

コーヒーを飲みながらのサッカー観戦が好きです。猫は見つけるのも手なずけるのも得意です。人生ずっと猫がいます。



【ホルン奏者として】

2008年、エッセン・フォルクヴァング芸術大学卒業。 在学中、ケルン室内歌劇団などで客演。

日本に帰国後、名古屋フィルハーモニー交響楽団、テレマン室内オーケストラ、奈良フィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル神戸、あさがおブラス クインテット、宝塚歌劇場管弦楽団、ウィンドアンサンブル奏、オーケストラ華夏などで客演。

その他には、京都祝祭管弦楽団第4回定期演奏会にて吉永雅人(新日フィル)氏、水無瀬一成(京都市交響楽団)氏らとシューマンのコンチェルト シュテュックをソリストとして共演。Primo Passo Orchestra の定期演奏会にてモーツァルト作曲ホルン協奏曲第3番を演奏。

現在、山口潤・山口明・伊藤数仁(大阪市音ウィンドオーケストラ)、蒲生絇子(大阪フィルハーモニー交響楽団)、中西順(大阪交響楽団)氏らと共に「NDN ホルンアンサンブル」に所属。

ホルンをこれまで、逢坂知訓(元京都市交響楽団)、小山亮(元京都市交響楽団)、フランク・ロイド(エッセンフォルクワング芸大教授、国際ホル ン協会会長、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル)、ピップ・イーストップ(ロンドン・シンフォニエッタ他)、ルネー・アレン(元マイ ンツ交響楽団他)、ウルフリード・トゥーレ(元チューリッヒ交響楽団副主席ホルン奏者)、アレン・スパンジャー(ニューヨークフィルハーモニッ ク・ホルン奏者)の各氏に師事。



【指導実績例】
東京藝術大学大学院非常勤講師2012~2014
沖縄県立芸術大学非常勤講師2016~
上海オーケストラアカデミー
国立音楽大学
尚美ミュージックカレッジ
昭和音楽大学
大阪音楽大学
札幌大谷大学芸術学部
茨城大学教育学部
山形大学教育学部
福井仁愛短大音楽学部
航空自衛隊中央音楽隊
浜松国際管楽器アカデミー
大阪市音ウィンドオーケストラ吹奏楽フェスタ
など

【著書】
マンガとイラストでよくわかる/音楽演奏と音楽指導のためのアレクサンダーテクニーク入門
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/楽器演奏編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/メンタルガイド編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/吹奏楽指導編
吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室/コンクール本番編
愛のピアノレッスン 岩井俊憲、江崎光世共著
(以上、学研パブリッシング)

吹奏楽指導者が心がけてい9つのこと
管楽器がうまくなるメンタルガイドブック
徹底自己肯定楽器練習法
(以上、きゃたりうむ出版)



【メディア・出版物】
NHK「スクールライブショー」に審査員として出演(2014)
「みんなのあるある吹奏楽部/ゴールド」に登場(オザワ部長著,新紀元社,2014)
管楽器専門誌「PIPERS」に連載(2010,2016)
吹奏楽雑誌「アインザッツ」に連載 (2012)
フルート専門誌「THE FLUTE」に記事掲載(2014)
京都音楽家クラブ会報に記事掲載(2012)
管楽器フリーペーパー「Poco a Poco」にインタビュー掲載(2012)
日本トロンボーン協会会報にて連載(2015)