表現することと、練習することが矛盾しない『練習のやり方』

– – –
「音楽的に表現することと、技術的な訓練をすること」
「本番で演奏することと、練習室で練習をすること」
「音楽を楽しんで演奏することと、正確な技術を身につけていくこと」

….これらは音楽活動の根本的な側面でありながらも、とくにクラシック音楽や学校吹奏楽、学校合唱などでは葛藤したり対立したり、矛盾したりしがちなのが実状ではないでしょうか。

Continue reading

安心して学べる環境を生み出す5つの基礎ルール

– – –

おとなが、最大限に自由かつ目一杯学ぶ空気を生み出すには?

アメリカの教育研究家のジーン・クラーク(Jean Illsley Clarkeの観察・考察・分析して見出したことに次のようなことがあります。

Continue reading

練習メモ 2014.7.29

きのうから使ってるプラン:

①頭が動いて自分全体がついてきて
②立ち、動き、呼吸しつつ
③聴衆を自分とともに在ることに招待しながら自分は聴衆とともに在りつつ
④楽器と自分の関係を作り続けつつ
⑤音を生み出しつつ
⑥意味を作り出し続ける

Continue reading