吹奏楽専門誌「アインザッツ」vol.3

本日(2012年7月5日)発売の吹奏楽専門誌「アインザッツ」vol.3 に記事を掲載しています。

テーマは「大きい音の出し方」。身体のことをちょっと知るだけで、大きい音が無理しなくても、からだを痛める程がんばらなくてもちゃんと出せるようになります。

Continue reading

ロンドン交響楽団首席ホルン奏者 ティモシー・ジョーンズ氏とのインタビュー(パイパーズ 2012年7月号 371)


804886_l.jpg


ロンドン交響楽団首席ホルン奏者 ティモシー・ジョーンズ氏 にインタビューをするラッキーな機会を得ました。奏法論、15歳でホルンを始めて何と17歳でミュンヘン・フィルに入ったとても特殊なキャリア、パックスマンの最新開発情報まで、いろいろ聞けました。

Continue reading

吹奏楽雑誌「アインザッツ」vol.2

2012年4月2日に発売される吹奏楽雑誌「アインザッツ」vol.2(学研)にて記事を書いております。


「バジル先生の心と体の相談室」と題して4ページにわたって、イラストも交えて

Continue reading