【クラリネットの跳躍〜顎の動き・首の動き〜】

– – –
低音が外れるという悩み


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【タンギングがもたつく】Part②

– – –
【タンギングがもたつく】Part②
前編Part1はこちら


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【タンギングがもたつく】Part①

– – –
【タンギングがもたつく】Part①


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【肩が上がってしまわない腕の使い方】

– – –
【肩が上がってしまわない腕の使い方】



Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【アンブシュアモーションの分かりやすい例vol.4】

– – –
ロンドン交響楽団首席の、ティム・ジョーンズさんです。この人なんと、15でホルンを始め、17でミュンヘンフィルに入っています。そのへんのことは数年前にインタビューする機会がありました。インタビューはこちら


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【クセは排除するものではなく…】

– – –
〜動きのリソースに着目〜


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【レバーの「コツン」で発音がクリアに!】

〜ボコボコ・ぷるぷる・グチャグチャ発音問題のヒント〜


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【高音のコツの掴み方の一例】

– – –
金管楽器の方とレッスンしていてときどきブレイクスルーにつながるボイントのお話。

写真と本文は関係ありません  
出しやすい中音域から、自然倍音列をリップスラーで上がっていく。

Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【見た目を似せても仕方がない!】

〜見た目を似せても仕方がない!〜


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。




【なにもかもを、『唇』でやろうとしていた奏者の話】

〜奏法イメージの脱&再構築〜


Continue reading



以下はバジルが8年在籍したアレクサンダーテクニークのスクール「BodyChance」で書いていたメルマガです。