【アレクサンダーテクニーク・レッスン】クラリネット編①〜呼吸・発音・タンギングを邪魔しない譜面との距離の取り方〜

– – – –
プロのクラリネット奏者、有吉尚子さんとのレッスンの実際の様子です。なぜか首や体に力みを感じていたのですが、「呼吸・発音・タンギングに有利な姿勢を取れる、譜面との距離の取り方」を模索することで解決していきました。



Continue reading

【プロサクソフォン奏者】〜フラジオ(超高音域)を安定させる2つの実験〜

– – – –
プロサクソフォン奏者の方とのレッスンの様子です。サクソフォンの仕組みは、わたしにはまだよくわからないので、観察していて、「もしかしたら役立つかも?」と思ったことを順次試していきました。



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】中学生ホルン編〜高音と大きい音を美しく出すには?!〜

– – – –
南足柄中学校吹奏楽部での指導の様子。ホルンを演奏している女子生徒と、高くて大きい音を美しく奏でるために工夫と試行錯誤を重ねました。最後は出なかった音が鳴るようになってきます。ぜひご覧ください♪



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】サクソフォン編〜超高音域の安定のために〜

– – – –
プロのサクソフォン奏者で、ご自身もアレクサンダー・テクニークを教えておられている方とのレッスン動画です。サクソフォンの超高音域を安定して演奏するために必要なことをとーっても丁寧に探求しました。



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】声楽編その2〜肋骨の動きを引き出して、声の自由度を高める〜

– – – – –
プロの歌手の方との、アレクサンダーテクニーク・レッスンの実際の様子です。長く訓練を積み、演奏現場でたくさん経験を重ねておられているハイレベルな演奏家であっても、こうやってさらに向上するポイントを見つけていくことができます。練習と向上のプロセスは、どんなレベルや経験のひとでも根本的には同じなのかもしれません。



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】トランペット編その3〜持久力・耐久力を向上するツボに当てるコンパクトな吹き方とは?〜

– – – –
マーラーのシンフォニーに取り組んでいる、とっても上手なトランペット愛好家の方とのレッスン。とても大変でバテる曲に取り組んでいますから、「持久力」「耐久力」がもちろんテーマになります。すると、真の課題は、「音のツボ・響きを見つけること」「そしてそれはタイトな音ではなくコンパクトな吹き方なのだ、と理解すること」であることが見えてきました。



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】指導法編〜生徒が伸び伸び学べる「安全・安心」をどう作るか〜

– – – –
クラリネット奏者でふだんから大人から子供まで、たくさんの方々に教えている宮前和美さんと、『どうしたら生徒さんが、怖がらずに、伸び伸びと安心して学べるような “レッスンの場と雰囲気作り” をどうすれば行えるか』についてディスカッションしました。



Continue reading

【アレクサンダーテクニーク・レッスン】チューバ編〜演奏姿勢をアンブシュア・呼吸とつなげて考える〜

– – – –
とくにチューバのように重い楽器を扱う場合、姿勢とセッティングはアンブシュアと呼吸のパフォーマンスにとっても影響します。
ぜひご覧ください。



Continue reading