『左手のフォームが安定して、音程の再現性が良くなった』byアマチュア・ヴィオラ奏者

– – –
『運弓のウォーミングアップ、左手のウォーミングアップはしているのですが、肩の筋肉のウォームアップはしたことがなく、初めての経験でしたが、結果、楽に弾けて、左手のフォームが安定して、音程の再現性がよくなったようになっていると思います。動画のオーボエ氏とにていて、腕を外側に開く癖があって、左手の指使いが非効率になっていたのですが、これが改善できそうです』(by アマチュアヴィオラ奏者)


【横隔膜の使い方と、息の支えを体感できるエクササイズ】

– – –
1:仰向けになります。膝は立てて。
2:息を吸います。
3:お腹を膨らまそうとしなくても!ちゃんとお腹が膨らみます。
4:重めの本をみぞおちのあたりに置きます。仰向けに。
5:息を吸います。すると、本が天井の方に動きます。

ここまでが、「お腹の動き」を知るための工夫。



Continue reading

アンブシュアモーションとセッティングの手順で出せなかったハイCが何回も出せるようになった高校生

– – –
高音が鳴らせないと悩む高校生ホルン吹きからメールで相談が来ました。試してみてほしいことを提案するなどしてやり取りを続けたところ、10日間ほどで大きな進歩がありました。

写真と本文は関係ありません
(写真と本文は関係ありません)

Continue reading

プレスは悪いものじゃない。むしろアンブシュア形成のための必要要素なんです。

– – –
『口が閉じてしまう….プレスしてしまう…』と悩んでいたプロのトランペット奏者の方とのレッスン。でも、実はプレスも口の閉じも、アンブシュア形成の必要要素。だから1ミリも「悪い事扱い」したくないところ。さあ、どうしましょう?


Continue reading