【強く・速く・圧力高く、息を吐くために】

^ ^ ^
〜口の天井〜




きょうは、歌や管楽器を演奏される方に、気が向いたら試してみていただきたい息の吐き方のちょっとしたテクニック。

息を、

・たくさん吐きたい
・速く吐きたい
・強く吐きたい
・高い圧力で吐きたい


ときに、役立つかもしれないポイントです。



【やってみよう】

いつも通り、思いっきり吐きます。フーッ!

その吐き方で、歌うか楽器で音を出すかします。

口の「天井」をベロでなめてみてください。前の方が硬く、後ろに行くと柔らかいですね。

硬いところの、広さ・大きさ・形を念入りに確認。

その印象で、「口の天井」のイメージを作ります。

その天井めがけて、息をフーッ!

その吐き方で、歌うか楽器で音を出します。


2と7で、

・音
・歌い心地・吐き心地
・労力


に何か変化はありますか?

もし良い変化があれば、歌うとき・楽器を吹くときはぜひ普段からぜひこのイメージを活用してやってみてください。


Basil Kritzer




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *