高い音が出ず、またいつも音を外していた子が、まったく見違えるように変わった

– – –
過日、レッスンに伺った千葉県県立船橋高校オーケストラ部顧問の関口聡先生から後日談として感想文を頂きました。






【レッスン1週間後】

先日は大変貴重なご指導をいただき、誠にありがとうございました。


生徒も感激しているように、「音の出しやすいようにアンブシュアを変えても良い」(注:アンブシュアモーションのこと)ということは私も驚きでした。

3番トロンボーンの女子生徒の音がみるみる変わっていくのを目の当たりにし、私も含めてメンバー全員の大きな刺激となりました。


ホルンパートへの指導において、「音の響きを実感する」レッスンは、弦楽器の私にも大変参考になりました。


パート練習やセクション練習のやり方など、技術的なことだけではない部分にまで相談にのっていただき、
木管のメンバーも大変有益だったと述べております。




【レッスン2週間後】

レッスンに来て頂いた2週間後、
コンクール会場となる会場を借りてホール練習をしてまいりました。


先生にご指導いただいた3rdトロンボーンの女の子があれから別人のようによくなりました。

高い音が出ず、またいつも音を外していた子が、まったく見違えるように変わったのです!


ホルンの部員もすっかり自信に満ちた音を出すようになりました。本当に驚きです!


コンクールまで2週間。やれることを一つずつやっていきます。
またご指導いただけることを願って。





P.S.
・オーケストラ/吹奏楽の部活・団体へのレッスンはこちら
・吹奏楽連盟・文化会館など講習会の依頼はこちら






Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *