【腹筋とフルート】

– – –
腹筋の使い方がわかって、できるようになるにつれて音が明らかに強く・太く・輝かしくなります。




〜重要ポイント〜
①腹筋は、あくまで「凹ませる」担当。
②「お腹を外に張る」のは腹筋ではなく、横隔膜の担当。
③腹筋の使い方がわかったら、腹筋を使いやすい「身体の使い方」


Basil



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *