展覧会の絵 × アンブシュアモーション

ーーー
アンブシュアモーションは、奏者個々が音を上げたり下げたりするときにアンブシュアにおいて行っている動作を外から見たときにどうなっているかを記述するものです。




そして、幸いにもそこには法則性が確認されています。

自分のアンブシュアモーションを把握して、それに基づいて奏法を磨く練習法をこのレッスンでは実践しています。


参考:
「アンブシュアタイプ」
http://basilkritzer.jp/archives/4855.html
「アンブシュアモーション」
http://basilkritzer.jp/archives/4866.html
「それらの実践」
http://basilkritzer.jp/archives/6322.html



Basil Kritzer



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *