【呼吸レッスン】たくさん吸う方法のイメージを変えよう

– – –
口を大きく開けて、
ホーッと大きな音をたてて……





息をたくさん吸うには、あるいは息を吸えているかどうかを確認するにはそうやってやるものだと思っていた生徒さんとのレッスンです。

息の入ってくる量は『肋骨がどれぐらい動くか』で考えることにしたとたん、

音がまっすぐ響いて吹きやすくなりました♪

Basil Kritzer




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *