〜座り方と姿勢を工夫して、高音域がパッと改善!〜

– – –
高音域の上達を目標に、受講してくださった生徒さんとのレッスンの様子です。




【一つ目のポイント】
座奏のときの身体の使い方を観察し、起きている傾向と「逆」のことをちょっと練習して実践したところ、呼吸がしやすくなって吹きやすくなりました。

【二つ目のポイント】
生徒さんご自身のアンブシュアモーションを把握し、それに則って吹くようにすると、明らかに音が良くなり、とっても変化がありました。

【三つ目のポイント】
姿勢の癖で、マウスピースが本人にとって吹きやすい位置から少しだけずれているのが分かりました。その傾向の改善を試みたところ、さっきまでしんどかった高音域の効率が良くなって、なんと上にひっくり返りはじめるくらいに良くなりました。


Basil Kritzer


〜【もっとうまくなりたいホルン吹きのためのセミナー】〜
日程:2018年 6月23日(土) 13:00 〜 17:30 & 6月24日(日) 10:00 〜 16:00
場所:BODYCHANCE東京新宿スタジオ
講師:バジル・クリッツァー

詳細や申し込みはこちら



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *