クリアなタンギングをめぐる冒険

– – –
誰しもが望む「クリアなタンギング・発音」




これを身につけていく過程は

・息
・アンブシュア
・舌


の「設定」をめぐり、好奇心を原動力に『実験』をしていくことが大変役立ちます。

その実験を自分でやって見せつつ、説明しつつ、レッスン受講者にも実体験・実践していただきました。

参照:
「栓をする」〜普通のタンギングとダブルタンギングの息圧エクササイズ〜
金管楽器奏者の8つのタンギング・タイプ
「舌で切る!!」ピップ・イーストップ著




*この動画は、アレクサンダー・テクニークセミナー北海道 http://basil-at.link/

で撮影されたものです*



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *