下唇がたくさん振動するアンブシュアのひとの低音域の練習方法

– – –
どの金管楽器でも、演奏しているときマウスピースの中の下唇の割合が多い状態になるアンブシュアのタイプのひと=低位置タイプのひとが一定の割合でいます。




アンブシュアのタイプにより、相性の良い練習のやり方や、構築していきたい奏法は異なります。

この動画では、低位置タイプの奏者にとって良いと考えられる
【低音の吹き方】

【その吹き方を作っていくための練習のやり方】
をレッスンしています。

*この動画は、http://basil-at.link/で撮影されたものです*



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *