音楽で地域に根ざす・社会に貢献する楽器店の存在

– – –
11/23日に、山梨県甲府市・内藤楽器店でセミナーを行いました。





当日、前ぶれもなく、朝起きたら喉が腫れててどうなるかと思いましたが、無事セミナーをやり終えることができ、
内藤楽器店での時間はとても楽しいものになりました。



内藤楽器さんは店長を筆頭に明るくポジティブにお客さんと関わろう役立とうとする場で、素敵でした。

ぼくは、そういう場がすごい好きで、不思議と心の重荷が軽くなります。

地域に根差し、コミュニティを明るくする音楽界隈の場。

そういう場に触れると、ぼくはいつも明るくなれます。



僕は外人だし、育った家のなかは日本文化ではないし、大学は五年間日本から離れちゃったしで、同化同調はできない。させてももらえない。

でも日本が故郷です。その日本社会にどう根を張り、生きていくか。

それが小さい頃からの大きな不安かつテーマだったように思います。



各地の楽器店で行うセミナーが不思議といつも僕の心を明るくしてくれるのは、楽器店が社会に音楽を通じてピュアにポジティブにつながっていて、地域への根付きをしているのが、自分が求め必要とするものをすでにお手本としてやってくれているからな気がします。

それに、ぼくに興味を持ってくれる楽器店や、ぼくの本をプロモートしてくれるプリマ楽器さんがつなげようとしてくれる楽器店は決まってそういうあり方を持とうとしているところなんです。

その役に立てる可能性があるのが、とても嬉しいです。


音楽で地域に根差し、社会に役立とうとする楽器店さんの姿が、

同じようなことをやりたいと願って形を作ろうとし続けているわたしのレッスン本拠地(BodyChanceMusic)の将来像を垣間見させてくれるので、エネルギーをもらえる気がします。


内藤楽器店さん・参加者の皆様ありがとうございました。


Basil Kritzer

P.S.
各地楽器店での講座開催はいつも大歓迎です。お気軽にご相談ください:basil@bodychance.jp



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *