速報【金管奏法の基本「4つの柱」ワークショップ 東京・大阪】

– – –
【金管奏法の基本「4つの柱」ワークショップ 東京・大阪】





新宿スタジオ:
12月23日 14:00~18:30
12月24日 10:00~16:00(16:20~打ち上げ)
参加費:ベーシックコースチケット4枚
(詳細は下記)

大阪スタジオ:
1月21日 10:00~16:30
ベーシックコースチケット2枚
(詳細は下記)

上記の通り、バジル・クリッツァーがワークショップを開講します。

《金管奏法「4つの柱」》

①アンブシュアメカニクス
②姿勢・構え
③呼吸
④練習の設計

新宿スタジオでは2日間かけてじっくりと、
大阪スタジオでは1日でぎゅっと凝縮して、

これらを探求していきましょう。

参加定員は各日15名。


【内容】

①アンブシュア
アメリカのトロンボーン奏者ドナルド・ラインハルト(故人)の在野研究から始まり、いまはエリオットマウスピースの製作者として知られるダグ・エリオット氏や、その弟子とも言えるデイヴィッド・ウィルケン氏が発展させたアンブシュアメカニクスの研究を実践的に紹介します。 そのうえで、あなたのアンブシュアタイプを調べていきましょう。 あなたのアンブシュアタイプを調べ、把握し、それに基づいた効果的な練習方法を一人一人提案していきます。

②呼吸
とっても基礎的でシンプルな、中学校レベルの解剖学的事実からかけ離れた、「腹式呼吸」の呪縛を解いていきます。 多くのひとが、腰を曲げたり押し出したりして、それで「腹式呼吸ができている」つもりになったり、「重心が安定した」つもりになっていますが、実際には身体をガッチガッチに固め、呼吸の能力を制限しているだけ…なんていう冗談にならないことがしょっちゅう起きています。 ・息の吸い方 ・息の吐き方 ・横隔膜の使い方 ・息の支え を実践的に理解し身につけていく道筋をこの日のうちにモノにしていきましょう。

③姿勢/構え方
アンブシュア、呼吸、いずれに対しても立ち方や座り方を含む姿勢と構えの状況が大きく影響を与えます。 あなたのすでに持っている音楽と演奏スキルをサポートし引き出す姿勢・構え方を模索していきます。

④練習の設計
ここまで技術的に掘り下げていった楽器の吹き方と身体の使い方ですが、 ラストはそういったひとつひとつのスキルをいかに音楽や表現に結びつけるかを探求します。 「練習でできていることが本番でできない」 その悩みの大半は、実のとこと緊張が原因というよりは、本番でやるべきことを練習段階で真に把握していない・練習できていないことが関わっていることがとても多いのです。 技術にフォーカスした練習を、音楽・表現につなげることも、 音楽・表現を求めた練習から技術にフォーカスしていくことも、 どちらも等しく可能です。 技術⇆表現 という二項対立に陥りがちな楽器演奏を、そのふたつが一体化し、だからこそ楽しく充実した練習と本番にしていくことができるはず。 それを理解し実践していくための一日です。


【受講料】
ワークショップには、「ベーシックコース受講チケット」といって、わたしが所属するスクールであるBodyChanceが毎月定期的に提供しているレッスンの受講チケットをご購入いただき、そのうち東京:4枚/大阪:2枚を使用する形でご参加頂くことができます。

2枚綴り、5枚綴りや10枚綴りを購入頂いてそのうちの2枚をご使用いただき、有効期限(5枚なら購入から3ヶ月、10枚なら4ヶ月)内に残っているチケットを使って通常のベーシックコースクラス(東京・大阪どちらでも)の受講にもお使い頂くことができます。

2枚綴り:¥19800/2ヶ月有効
5枚綴り:¥32000/3ヶ月有効
10枚綴り:¥48000/4ヶ月有効


【申し込み方法】

希望のチケット枚数をメールbasil@bodychance.jpにお知らせ頂きましたら、参加予約を致します。
折り返し、決済URLをお送り致します。

そして決済を頂きましたら、参加枠を確保致します。


– – -追記- – –

東京:定員まで満員キャンセル待ち予約受付中
大阪:定員まで満員キャンセル待ち予約受付中


申込・支払いのページはまだ作成中(遅くてすみません!)ですが、
basil@bodychance.jpに氏名・楽器・受講動機をご明記頂いたうえでメールを送って下されば、
先行予約し優先的にご案内致します。

先行予約
basil@bodychance.jp

質問・問い合わせも歓迎です!

Basil Kritzer



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *